主に写真+日記+自作の詩です。


by aimee-hoku-mahina
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

宿直2007.5.20.

今日も宿直です。

PCが復活した割りには家で更新出来ていない私…

写真繋がりの皆様、ご免なさい!

明日は独りでディズニー・アート展を見てこようと思っています。

そういえば…今月末、不思議な(?)勤務があります(笑)

宿・明・公・公・宿・明・公→→→(宿直・明け・公休・公休・宿直・明け・公休)
なんじゃいな?これ(笑)

はぁ…今日1日本当に何もなかったなあ。皆妙に落ち着いてて、明日の朝が怖いかも?
何もない日って、次の日の朝に何かあったりするから…
あたしが明けで居なくなるまでこのままだったらいいのに。。なぁんて、甘い考えでいたらあかんね。

さぁ、明日の9時半まで頑張るぞ~!!!





【じっと耐えるということ】
アオムシは言いました。
「一度さなぎになってから、素敵な素敵な蝶々になるんだ。今はまだミドリ色でくねくねしてるけど、虹色の羽根を持つ蝶々になる。」
「今はまだジッと耐える。この姿も明日になれば、きっと見違える。そして、君の前で虹色の羽根をパタパタさせるんだ。そして、君を吃驚させる。美しく、色濃く、気高く…」
「きっと、今の君はまだアオムシがさなぎにうつっていく間さ。耐えて、じっと耐えて。そしたらいつか、素敵な蝶々になれるから。」
「君も僕も一緒さ。時が来るまでじっと耐えるのさ。」





【ヤマアラシ・コンプレックス】
2匹のヤマアラシがいました。
とっても寒い時季が来て、2匹はお互いに寒さをしのぐ為に身を寄せ合いました。
しかし、お互いのとげが刺さって怪我をしてしまい、2匹は離れました。
しかし、離れるととっても寒くてたまりませんでした。
もう一度、身を寄せ合いました。
しかし、またお互いのとげで怪我をしました。
2匹は何度も同じことを繰り返しました。
そうしていくうちに、自分も相手も傷付かず、寒い思いをせずにすむ間隔を見付けました。
[PR]
by aimee-hoku-mahina | 2007-05-20 21:22 | 文章のみ